「ほっ」と。キャンペーン
過ちがありましたので修正いたします。

a0354838_19203554.png

昨日の記事に、知人から「あれは良くないよ」とお叱りをいただいたので、お詫びと訂正です。


■訂正■
不適切な表現:200時間で合格実力A+

不適切な理由:「当試験は、合格実力者を不合格にすることで成立」と予め意を示したつもりでしたが、この表現は、

合格実力を既に備え、今年10月の「2次」に挑む方への配慮を欠く表現でした。

関連個所を削除・修正しましたので、まだ至らぬ点がありましたら、新ブログのコメント欄にて引き続きご指摘いただけますと幸いです。


■お詫び■
さて上記記述の本来の意図は以下の点でした。
  • 初学スト生が「2次」で200h対策し、合格実力A+に達しても、
  • 「2次」試験の性格上、合格可能性50%を超えることは容易でない

では、合格実力者を合格させない事態の解消に役立つ点として。
  • 「1次」対策でつまずき易い点を示し、注意を促す。
  • 独学者の工夫を参考に、通学生が油断しやすい点を示す。
  • 早め高めの学習工夫で7月の余裕を生み、使いやすく知識を整理。
  • 以上を通じ、「1次」スコアを作問側の想定より押し上げる。
  • 合格者数増・1次スコアUPを通じ、「2次」の合格枠を広げる(目標→1,200人)。
この「本来の意図」の実現を新ブログで働きかけることで、先ほどのお詫びに代えたいと思います。

■お礼とお知らせ■
さて新ブログの方は、受験年数で適切にすみ分けし、こちらのブログの更新は本日で終了します。さてここで読み手にお礼・・はそこそこに。

真っ先に感謝したいのは、「完全無報酬を謳い、今から毎日連投するけどいい?」とのわがままなお願いに、快く軒を貸してくれた紫雲和尚様に。

彼の文章は良く言えば豪放磊落、ふつうに読めば猥雑。でも文中に一つ必ず「俺はこのことを示したいんだ、わかるか!」的な骨の通る所があって。

私が最後にミソをつけて去るのは申し訳ないのですが、

周囲に読まれたい文章ばかり書くのでなく、
書きたいことや気づいたことを好きな時に書く

のスタイルは、当ブログの中で続くのではないかしら。では新ブログで今回のような過ちを犯さないことを誓って。

byふうじん

[PR]
# by dojonagoya | 2017-01-26 05:04 | 中小企業診断士試験 | Comments(0)

中小企業診断士一発合格道場からスピンアウトした6代目とその仲間たちのブログです。


by 中小企業診断士一発合格道場 6代目